今後のイベント

詳細は「+」をクリック♪

10/6 第2回定例ゼミ@三鷹

Created with Sketch.

『学齢期の吃音支援を考えよう:配慮と訓練のあり方』
キーワード:ことばの教室/環境調整/言語指導/合理的配慮
吃音のある小学生が直面する問題は多岐にわたり、その支援には保護者、ST、学級担任、通級担任など様々な人が協働する必要がります。今回は言語聴覚士の立場から吃音のある児童に何ができるのか、皆さんと一緒に考えていきます。
・ファシリテーター:矢田(Word Pecker代表 / 言語聴覚士)
・対象:家族 / 支援者
・会場:・会場:コワーキングスペースBreath 三鷹駅より徒歩5分
  https://office-breath.com/cw/
・日時:2019.10.6(日) 13:15-15:10
・定員:8名
・お子さん連れ:OK ※3歳以下の託児サービスあり(先着3名)
・参加費:ビジター 2500円 / ゼミ生 2000円 / オンライン1P
※小学生・ST等学生は500円OFF / 託児サービス 500円
★ご希望の方にはゼミ終了後無料の個別相談を受け付けます(15分)
★参加申し込みはこちら

11/6 第1回特別セミナー@三鷹

Created with Sketch.

『吃音の心理的アプローチ:マインドフルネスと認知行動療法』(仮)

講師:灰谷知純 氏(公認心理師・臨床心理士)
キーワード:認知行動療法/マインドフルネス/社交不安
近年の成人吃音治療では、発話症状である「どもる」ことだけではなく、2次的に生じる予期不安に対するアプローチやとして認知行動療法やマインドフルネスが注目を浴びています。
この特別セミナーではマインドフルネスや認知行動療法に関する研究を行われている灰谷先生に、ワークショップ形式でマインドフルネスや認知行動療法についてご講義いただきます。

講師プロフィール
灰谷知純 氏:博士(人間科学) / 公認心理師・臨床心理士
早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程単位取得退学。専門は臨床心理学(認知行動療法)。大学院では、マインドフルネス瞑想に関する神経心理学的研究を実施。2017年4月より国立障害者リハビリテーションセンター研究所にて、吃音のある成人の社交不安、及び認知行動療法的観点からの吃音・社交不安の病態理解に関する研究を行う。


・対象:当事者 / 家族 / 支援者
・会場:コワーキングスペースBreath 三鷹駅より徒歩5分
  https://office-breath.com/cw/
・日時:2019.11.16 13:15-15:15
・定員:25名
・お子さん連れ:OK ※3歳以下の託児サービスあり
・参加費:ビジター 3500円 / ゼミ生 3000円 / オンライン2P
  ※吃音当事者は500円OFF / 託児サービス500円
★参加申し込みはこちら
お申し込み締め切りは11/14(木)

お得にご参加いただけるゼミ生・サポーターを募集しています.


注目のイベント

第1回特別セミナー@三鷹

『吃音の心理的アプローチ:マインドフルネスと認知行動療法』(仮)

講師:灰谷知純 氏(公認心理師・臨床心理士)
日時:2019.11.16
会場:コワーキングスペースBreath
申し込み締め切り:2019.11.14

第3回特別セミナー@三鷹

『志乃ちゃんで学ぶ吃音』(仮)
講師:富里周太 氏(医師)
日時:2020年2月(詳細は決まり次第掲載)
会場:コワーキングスペースBreath(予定)
申し込み締め切り:未定

過去のイベント

第1回定例ゼミ

Created with Sketch.

2019.09.14に「吃音の知識のアップデート」というテーマで第1回定例ゼミを開催しました。当日は現地に10名、オンラインで4名の方にご参加いただきました。下のボタンよりアーカイブ動画をご視聴いただけます。
注)ご視聴にはゼミ生にご入会いただく必要があります.

第2回定例ゼミ

Created with Sketch.

2019.10.06に「学齢期の吃音支援を考える」というテーマで第2回定例ゼミを開催しました。当日は現地に9名、オンラインで5名の方にご参加いただきました、今回は参加者の皆さんでのディスカッションが白熱し、とても良い会となりました。
下のボタンよりアーカイブ動画をご視聴いただけます。
注)ご視聴にはゼミ生にご入会いただく必要があります.